食材宅配

食材宅配のわんまいるの口コミ、評判、メニューを徹底解説!

偏った食生活にお悩みの一人暮らしの方に朗報です!

温めるだけですぐに料亭並みの美味しいご飯を食べることができる、「わんまいる」という冷凍宅配サービスがあります。

わんまいるは、真空パックされた冷凍のおかずを、それぞれ湯煎して温めて食卓に並べる新しい形の宅配サービスです。

わんまいるの最大のおすすめポイントは、味はもちろん、全て国産で安心安全な食材だけを使っていること。

お手軽で安くても食材の安全性が心配だという人にも、自信を持ってお勧めできるわんまいる。

この記事では、わんまいるの魅力や口コミ、評判、メニューについて紹介していきます。

わんまいるの公式サイトを調査目的で見てみる

 

わんまいるの利用者の口コミと評判

わんまいるの紹介をする前に、わんまいるを実際に利用した人の口コミと評判を紹介しましょう。

わんまいるの良い口コミ

「仕事柄忙しく自炊をする時間が取れないので、わんまいるはとても助かっています。」
「湯煎だけで簡単に本格的な料理を楽しめるので、手抜きをしているように見られません。」
「とにかくわんまいるの味のレベルが高くてびっくり!」
「主人は食材にうるさいので、わんまいるの国産品は安心して食卓に並べることができます。
「塩分やカロリーもコントロールされているので、糖尿病の父には積極的に食べてもらっています。」
「追加で単品メニューを頼むことが、毎回楽しみ!」

わんまいるの悪い口コミ

「わんまいるは、味も美味しく栄養バランスも整っていますが、定期的に購入するには少し値段がネックです。」
「同じような内容であれば、すぐに食べられる定食屋さんがたくさんあるかな・・・。」
「湯煎が面倒。レンチンメニューを増やして欲しい。」
「ご飯を炊かなくてはいけないので、面倒くさい。」
「せめて送料が込みだったらもっといいなと思います。」

このように、わんまいるの味と栄養バランスに関しては良い口コミが圧倒的に多い会社です。

一方で、日常的にわんまいるを注文するには料金面で「高い」と感じる人も。

食事への価値観や生活スタイルによって意見が分かれるところです。

 

わんまいるの料金プラン

口コミで料金が少し高めだという話が出たところで、わんまいるの料金について紹介していきましょう。

わんまいるで届く一食分の食事メニューは、主菜が一品・副菜が二品です。(ご飯はつきません)

このセットが5食分で、通常価格は税込4600円です(送料別途)

わんまいるは、宅配サービスの中では高級ですが、使われてる食材や調理方法にこだわりがあるので、内容のレベルを見ると決して高すぎる金額ではありません。

しかも、わんまいるは一度きりの注文ではなく、定期お届け会員に入会すると、同じ内容のセットが3980円で注文することができます。

なんと約600円もお得。

ちなみにこれらの料金は一人分の価格です。

家族でわんまいるを注文する場合は、人数分の料金が上乗せされていきます。

また、 わんまいるの配達の回数を週に1度か2週に一度のどちらかを選択することができるので、ストックスペースに余裕がある人は、配達回数を減らすことで送料を節約することができます。

 

わんまいるのメリット

それでは、わんまいるのメリットから、「注文するのに向いている人」を見ていきましょう。

わんまいるのメリット1 圧倒的な美味しさ

わんまいるの食事は、とことん本格的な調理法と味をモットーとしています。

そのため、一度購入したことがある人は「冷凍おかずのレベルとは思えない!」と太鼓判。

その味に病みつきになって、会員になる人も多いのです。

例えば外食に飽きた人や、身体的な理由で外にあまり出ることができなくなってしまったグルメの方には、わんまいるでお家まで本格的な食材が届くのでとってもおすすめ。

わんまいるから届いたおかずは湯煎するだけなので、大掛かりな調理は一切必要ありません。

わんまいるのメリット2 安心安全な食材

手軽な宅配メニューのほとんどは、保存状態を保つために添加物が使われていたり、価格を抑えるために外国産の食材が多く使われています。

一方、わんまいるは、徹底して国産の食材と国内調理を実践している会社です。

食の安全に気をつけているお家ほど、わんまいるの総菜宅配は堂々とお勧めできる宅配サービスです。

わんまいるのメリット3 豊富なメニュー

わんまいるは日本全国の食材を使って、ご当地メニューの開発にも一生懸命です。

そのため、ワンパターンでありきたりなイメージの宅配弁当とは、全く違った楽しみを毎回味わうことができます。

一食のメニューだけでは物足りない人は、追加で豊富にある単品メニューからもう一品を選ぶことを楽しみにしている人も。

わんまいるの毎週のメニューはHPに掲載されているので、ぜひどんなメニューがあるか確かめてみてください。

わんまいるのメリット4 おかずごとの美味しさを味わえる

わんまいるのおかずの特徴は、一品ずつパックになっていることです。

そのため、そのおかずに合わせた調理方法で一番美味しい状態の味をいただくことができます。

その食材に合わせた湯煎時間がパッケージに記載されているので、規定通りに温めるだけ。

一つの器にセットされた状態で、温かいものも冷たいものも均等に熱が通ってしまう他社の宅配サービスとは大きく違います。

以上の四つのメリットから、わんまいるは「味や栄養バランス、食材へのこだわりが強い人」にこそぴったりの宅配サービスです。

 

わんまいるのデメリット

メリットがあれば、デメリットもあるもの。

ここでは、わんまいるがあまり適していないかな?と思う人を、考えていきましょう。

わんまいるのデメリット1 すぐに食べられない

わんまいるのこだわりが、逆にデメリットに感じてしまう人もいるでしょう。

なぜなら、わんまいるの調理方法はレンチンではなくて湯煎での温めが基本となっているからです。

しかも、おかずごとに湯煎時間が違うため、鍋にお湯を沸かし、おかずことに時間を計りながら温めることを面倒と感じる人には向いていません。

わんまいるのデメリット2 料金が高め

一食500円以内で注文できる宅配サービスが多い中で、定期購入でも700円程度のお金がかかってしまうわんまいるは、料金的に予算オーバーの人もいるでしょう。

しかし、他社のサービスと比較すれば高めですが、コンビニで夕飯を一食分購入しても、あっという間に700円を超えてしまうことはないでしょうか?

その点、わんまいるは栄養バランスがとれた美味しいメニューを、毎回楽しむことができます。

とはいえ、わんまいるの食材は食器を用意する必要もあるので、とにかく食事にはあまり手間をかけたくないという人には、向いていないかもしれません。

わんまいるのデメリット3 大家族には不向き

わんまいるの料金が高めなことに関係してきますが、大家族になるほど料金がかさんでいくので、どちらかと言うと単身世帯か二人暮らしに向いたサービスです。

例えば、5人家族で注文すると、1回の夕飯で3500円相当の料金がかかってしまいます。

外食したと思えば安いかもしれませんが、それが毎食となると結構な額になってしまいますね。

また大家族ほど湯煎に手間がかかるので、食材を買ってきて作ってしまった方がコスパ的にはいいかもしれません。

わんまいるのデメリット4 ご飯と汁物がつかない

わんまいるには、主食と汁物がつきません。

一般的な宅配サービスの、白米好きのお弁当をイメージしている人には、ご飯は自分で炊いておく必要があるので面倒に感じてしまうでしょう。

以上のようなデメリットから、 「とにかく簡単に手軽にご飯を済ませたい人」にはわんまいるのひと手間は、億劫に思ってしまいます。

 

気になる人はまずはわんまいるのお試しコースから!

わんまいるのサービスがどのようなものか、一度試してみたい人には、 「初めての方限定お試しおかずセット」がおすすめです!

主菜1袋+副菜2袋を1セットにした5食分を、税込3480円で注文することができます。(一食分なんと600円台!)

さらに同じ価格で3セットまで注文することができるので、家族の分も一緒に格安でお試ししてみることができます。

なお、お試し注文だけだと会員登録をする必要もないので、誰でも気軽に注文することができますよ。

定期購入関係なく頼んでみるのもお得なセットです!

わんまいるの公式サイトを調査目的で見てみる

 

わんまいるの冷凍惣菜のメニュー

わんまいるの冷凍惣菜にどのようなメニューがあるか見ていきましょう。

わんまいるで1番多いパターンのメニュー。

メインが魚料理(焼き魚・煮魚・ソテーなど)、副菜としてひじきや豆類などの食物繊維豊富なおかずがセットになります。

メインがお肉料理になる時にも、野菜の量が多めです。

どれも国産の野菜を使用していて、味付けも塩分を抑えています。

揚げ物メニューもありますよ。

肉本来の脂身を抑えていて、副菜メニューで消化を助ける食材が組み合わされています。
計算されていますね。

和食だけではなく、中華メニューも豊富。

和洋中のメニューが1週間で楽しめるのもわんまいるの特徴。

すきやきのような鍋料理も堪能できます。

もちろん塩分は控えめ。

お好みで具材を追加して煮込んでもいいですし、生卵をつけながら食べるのはご自由に。

どれもカロリーや塩分を控えながらも、豊富な食材を堪能することができます。

わんまいるのメニューのバリエーションも豊かなので、毎日飽きることがありません。

 

わんまいるの冷凍総菜の調理方法

わんまいるの冷凍総菜の調理方法と言っても、特別手を加える面倒な作業は必要ありません。

このように全てのおかずが個包装で送られてきます。

それぞれのおかずには、湯煎に適した時間が記載されています。

記載されている時間通り、沸騰したお湯で温めます。

湯煎時間が長いものから投入して、後から追い足しで入れていけばOK。

最終的に1つの鍋で温められるので、スペースも時間も余計にはかかりません。

火傷に気をつけて、必ず布巾やハサミを使って器に盛りましょうね。

湯煎ではなく、流水解凍の副菜もあります。

全て袋に解凍方法と時間が記載されています。

基本的には、すべて袋に記載通りの方法で温めて器に盛り付ければ完成。

おかずごとに鍋を用意する必要はありません。

大きめの鍋でたっぷりのお湯で湯煎するのが、美味しく仕上がるコツです。

わんまいるの公式サイトを調査目的で見てみる

 

わんまいるの冷凍惣菜の味

わんまいるの冷凍惣菜の味は、塩分を抑えながらもしっかりと味が染み込んだ風味に定評があります。

なので、どちらかと言うと濃いめではなく優しい味わい。

とはいえ、わんまいるの口コミを見ても「家庭的な味」という評価よりは、「本格的な料亭の味がする」という声の方が多いのが特徴です。

それもそのはず。

各地のご当地メニューの味を忠実に再現したり、栄養価の高い旬の食材を取り入れたり、わんまいるの味に対するこだわりには並々ならぬものがあるからです。

わんまいるは、これまで外食を好んできたグルメな人にこそ、味わってほしい逸品の数々です!

 

わんまいるの一食分の量は?

わんまいるの1食分の量は、一般的な宅配サービスと比較しても大きな違いはありません。

むしろスーパーやコンビニで買ってくるお弁当よりは、十分満足感を得られる内容となっています。

というのも、使用されている食材の量に格段の違いがあるからです。

栄養バランスや食感も含めて、満腹中枢を刺激してくれるのがわんまいるのメニューです。

また、わんまいるには主食のご飯が付いてこないので、わんまいるのメニューにプラスして主食を用意することで、十分に量は満たすことができます。

なお、どうしても足りないと感じる人は、別途単品メニューを追加で注文できるので、いざという時のために冷凍おかずを数品ストックしておくのもおすすめです。

 

わんまいるの冷凍総菜の安全性

わんまいるの冷凍総菜の食材の安全性については、どこよりもお勧めできる要素がたくさんあります。

すべて国産100%の主原料を使用しており、生産も国内の工場で徹底した衛生管理のもと行われています。

提携農家や食材に適した調理方法にも気を配られており、全てのメニューは管理栄養士によって徹底的な栄養管理が行われています。

糖質や塩分制限のある食事を実施しなければいけない人にも、ぜひおすすめしたい内容のメニューばかりです。

 

わんまいるの食材宅配の魅力のまとめ

お家で本格的に栄養管理が行き届いたメニューをいただくことができる「わんまいる」の食材宅配について紹介してきました。

特に栄養バランスが偏りがちな一人暮らしの方には、わんまいるはイチオシの宅配サービスです。

若い人はもちろん、買い物や料理が難儀になってしまった高齢世帯にもオススメ。

気になる人は、まずお試しコースから注文してみてはいかがでしょうか?
わんまいるの食事を毎日続けることで、身体の内側から改善されていくことがあるでしょう!

わんまいるの公式サイトを調査目的で見てみる

 

-食材宅配

Copyright© からだ辞典 , 2020 All Rights Reserved.